実験農場から

千葉県我孫子市にて、自然栽培(自然農法)の研究をしています。

実験農場は1.3haあります。

日々の畑の様子をお伝えします。

肥料や農薬など、一切を畑に入れません。

いわゆる“緑肥(りょくひ)”と呼ばれる植物や、畑に生える雑草も、

土の中に入れることはありません。

それでも、いろいろな野菜や果物が、元気いっぱいに育ちます。

農業技術研究所 株式会社歩屋
代表 横内 猛(よこうち・たけし)


秋野菜が気持ちよく育っています。

千葉県我孫子市の本社農場では、大根、人参、小松菜が気持ち良さそうに育っています。この実験農場は、2016年4月から拠点として土壌改良を始め、いま3年目になります。 Halu農法という独自の理論で自然栽培の研究を続けていま …

コメントなし